シーボーンアート新島教室  ~海と戯れ 海に学び 海を想う~
NPO日本渚の美術協会『シーボーンアート新島教室』の公式ブログです 教室の様子やイベント情報をご覧下さい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新島高校
ゲストティーチャーとしてお呼ばれしました
新島高校の1・2年生の選択授業で新島選択
その中の富田先生のカリキュラムです
授業の中でシーボーンアートを取り入れて頂きました

今日は5週連続の5週目、最終回です
第1回は海藻アートで小さなしおりを製作
第2回は海藻アートでB5サイズでの製作
第3回は海藻アートでA4サイズでの製作
第4回目は立体製作
そして今回の第5回目は以前製作した海藻アートの仕上げです


P2151628_convert_20120221103618.jpg
作品が乾燥している事を確認し丁寧に作業します
ここの作業はみんなすごい集中力!!

P2151631_convert_20120221103741.jpg
作品自体を強く保つ為に、作品として長く楽しめるように
ラミネート加工を施します
ドキドキしながらみんな注目です!!

P2151630_convert_20120221103707.jpg
こちらはミルという海藻のみで描いた作品
ミルという海藻の特徴を上手く利用しています
私が伝授した下手上手(ヘタウマ)を見事に実践した作品
1回1時間という限られた製作時間で緻密な作品は厳しい
そこでデザインを簡素化し、雰囲気を大事にした作品

ミルは保水量も多く、この日は乾燥不足と判断し
ラミネート加工を見送りました

P2151633_convert_20120221103812.jpg
今回完成した作品たちです
どれも素材感を生かした素敵な作品に仕上がっています
中には私ではなく、目黒教室の中村先生の作品に
インスパイアされた作品もあります^^:

残念ながら今回使用した高校所有のラミネート加工機が
高性能過ぎて、海藻アートの仕上げに向いていない事が
判明し、仕上げのラミネート加工が出来ない作品も有りました
他のラミネート加工機を使用する等、他の方法も模索してください

また式根島から通学している生徒も作品数が少ない為、
自ら「放課後に残って製作したい!!」と発言してくれました
シーボーンアートの楽しさが伝わったと実感できる発言でした

3月に行われるグループ毎の発表会
そちらにもご招待頂きました
スケジュールの調整をして何とか参加出来る様にしますね^^


こうして学校で授業をさせて貰い、常に思う事が
授業運営の難しさです
普段から授業の運営をされている先生方にリスペクトです!!


スポンサーサイト

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。