シーボーンアート新島教室  ~海と戯れ 海に学び 海を想う~
NPO日本渚の美術協会『シーボーンアート新島教室』の公式ブログです 教室の様子やイベント情報をご覧下さい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海の教室特別編
本日の教室は午前中 シラさんが2名で
マリングラス教室を受講して下さいました
お2人共、それぞれ味のある作品が完成!!
作品の画像は後日、点灯式の様子をUPします

午後は海の教室特別編!!
新島の海岸の砂は場所に拠ってかなり色が異なります
真っ白に見える羽伏浦の砂は透明な石英質が多いビーチ
ここは既に訪問済みと聞いていたので、残りの2ヶ所へ

若郷の海岸は真っ黒の砂浜、玄武岩質のビーチ
そして新島前浜の砂はブレンドした様なグレーのビーチ
それぞれの海に一緒に入り、シュノーケリングをしました
この日の新島西海岸の海には、珍しく赤潮が入っていました
透明度も悪く、普段は沢山見ることが出来る魚達も少なかった
ですねぇ><;

赤潮の原因は窒素・りんの増加に伴う水域の富栄養化や
陸水や降雨による塩分低下等の物理的刺激などの説があります
それによってプランクトンが急激に増え、そのプランクトンの
色に応じて海水が、赤やオレンジ・茶褐色などに変化します
また、プランクトンが増えた事により、酸欠状態になります
その為、その海域から魚達は姿を消します
さらに藻類が出す毒素も貝類が体内に蓄積する為、貝毒の原因にも
成っています
今回の新島の赤潮は、ここで発生した訳ではなく、海流に乗って
辿り着いたケースですが、海が泣いている姿を目の当たりにすると
悲しくなりますね (x_x;)シュン

海洋生物の生態調査として、サザエの生息環境なども見ましたね
海藻に隠れていたり、石やテトラポットと同化していて
見つけるのが難しい事も体験できましたね^^
そう考えると、漁師さんや海女さんって凄いですよね!!


さて夜の教室はエモリさん、こちらも2名で参加
お1人は、マリングラス円筒作品を制作
もう1人は、自由制作でサンゴの円筒作品を制作しました
こちらも後日、点灯式の様子を画像付きでUP致します
とてもアーティスティックな作品に仕上がりました
お楽しみに♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。