シーボーンアート新島教室  ~海と戯れ 海に学び 海を想う~
NPO日本渚の美術協会『シーボーンアート新島教室』の公式ブログです 教室の様子やイベント情報をご覧下さい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご寄附頂きました
千葉県柏市在住のMさんより大量のご寄附を頂きました

P1141567_convert_20120115015419.jpg
テーブルを埋め尽くそうかというこの量です
総重量は30㎏を超えています
しかも、全て綺麗に掃除されていました
本当に有り難いです

P1141571_convert_20120115015713.jpg
ナミマガシワは色やサイズで仕分けされています

P1141570_convert_20120115015617.jpg
こちらは大人気のイタヤガイとザルガイ
割れも無く良い状態です

P1141572_convert_20120115015753.jpg
こちらはボウシュウボラにヤツシロガイ・ナガニシ
トコブシ・タカラガイ(ハツユキダカラと思われる)
アズマニシキ・テングニシ・レイシガイ・ツメタガイ
アカニシ・フジツボ・カキ・カサガイ・ベンケイガイ
アマオブネ・クダマキ(オハグロジャクシと思われる)
等々、種類も盛り沢山

P1141573_convert_20120115015844.jpg
ムラサキウニとバフンウニ
そしてハスノハカシパンは状態が良い

P1141576_convert_20120115015945.jpg
こちらは大量のシーガラス!! サイズで仕分けされています
タイルも頂きました

P1141574_convert_20120115015918.jpg
中国で作られたリサイクルガラス
ピンクというか薄いオレンジ色は珍しいですね

P1141569_convert_20120115015532.jpg
サクラガイは薄くて割れやすい繊細な貝殻です
割れない様に梱包されていました
それと、シャコガイやシーガラスにペイントされた作品
深くて広い海が表現されている作品は私のお気に入り♪
この作品3点は工房内に展示させていただきます^^

Mさん、本当に有難うございました。
有効に活用させていただきます!!
スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

コメント
コメント
色とりどり?!
やなさん、こんにちはー
房総の貝たち、新島で活躍してくれたら嬉しいです!!
洗ってありますが、後から後から砂が出てくる貝殻もあるんですよね。

ハスノハカシパン、真っ白にしたくていろいろ挑戦したのですが、あまりきれいになりませんでした。あまり強い漂白剤をつけると、パリパリ壊れちゃうんです。
だから、新島へ渡ったものたちは強い固体です♪

貝殻の名前は、何となくしか分からなかったので勉強になりました。
いつか、新島教室でやなさんに教わりたいです。
その時は、ヨロシクお願いします!!
2012/01/16(月) 11:33:37 | URL | Mです♪ #fwKQog1M [ 編集 ]
感謝!! 感謝!!
Mさん、ありがとうございましたぁ~♪
房総の貝殻は新島でも大人気ですよぉ^^

ハスノハカシパンの漂白はした事が無いのですが、タコノマクラは何度もやっています。
ケミカルブリーチとサンブリーチの方法があるのですが、確かに漂白剤を使うのは濃さが難しいですよね。

貝殻の名前は難しいですよねぇ。
私も図鑑とにらめっこですよ^^;
大きな括りではわかっても、細かい種類となると特徴的な物しか断定が難しい・・・。
図鑑に載っていない種類も沢山有るし、名前が付いていない種類も相当数有ると聞きます。
漂着した貝殻は擦り減っている分、見分けが難しいケースも多いです。

今回は、たくさんのご寄附ありがとうございました。
2012/01/17(火) 02:21:33 | URL | やな工房 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。