シーボーンアート新島教室  ~海と戯れ 海に学び 海を想う~
NPO日本渚の美術協会『シーボーンアート新島教室』の公式ブログです 教室の様子やイベント情報をご覧下さい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新島研究
PA010326_convert_20091001234924.jpg
新島高校の3年生、選択科目『新島研究』の皆さんです
左から梅田君、小宮山さん、富田先生、八木先生です


都立新島高校の選択授業の中に『新島研究』という科目が有ります。
「新島の自然・文化・歴史・風土について、体験的・実習的な学習を中心に地域理解を深める」
「新島に対する愛着と誇りをもち、将来の新島を発展させるために必要な視点や見識を学ぶ」
を目的に精力的に活動しています。

今回、この授業の市民講師として「やな工房」が招待を受けました。
「シーボーンアートを通じて、海浜・海洋環境や生物について学ばせてあげたい」と八木先生からのオファーでした。

9月28日に2単位、10月1日に2単位、10月19日に2単位、計6単位を頂きました。
前回28日には、「やな工房」に来て頂いて、シーボーンアートとは・・・等の話をさせて頂き、実際に私の作品を見て頂きました。
その後、淡井浦に行きビーチコーミング。

本日10月1日は、またまた淡井浦に行き、ビーチクリーン&ビーチコーミング。
その後学校に戻り、作品制作に向けて拾い集めた貝殻やシーガラス等を洗ったり、砂を落としたりと下処理を行ないました。
梅田君は、早くも作品制作に取り掛かりましたね。

このフットワークの軽さ、小さい島ならではですよねぇ。
新島高校は全校生徒で、年間数回のビーチクリーン活動をしています。
小学校も中学校も年間数回のビーチクリーン活動をしています。
新島の子供達は小さな頃から、海浜のゴミの多さを実感しているのです。
この日も短い時間ながら、しっかりとゴミ集め!!
みんなで記念撮影です^^

さてさて授業の様子ですが、環境の話や海洋生物の話等、瞳を輝かせながら聴いてくれる皆さんに、こちらもノリノリに・・・・・ついお喋りの悪い癖が・・・Σ(ノ∀`*)ペチッ
八木先生は生物の先生なので、私自身もとっても勉強に成ります。

さて次は、いよいよ作品制作です!!
今、頭の中にある構想を具現化する作業に成ります。
ステキな作品が出来ると思うと今から。('-'。)(。'-')。ワクワク です。


スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。