シーボーンアート新島教室  ~海と戯れ 海に学び 海を想う~
NPO日本渚の美術協会『シーボーンアート新島教室』の公式ブログです 教室の様子やイベント情報をご覧下さい
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新島研究
都立新島高校の選択授業の中に『新島研究』という科目が有ります。
「新島の自然・文化・歴史・風土について、体験的・実習的な学習を中心に地域理解を深める」
「新島に対する愛着と誇りをもち、将来の新島を発展させるために必要な視点や見識を学ぶ」
を目的に精力的に活動しています。

今回、この授業の市民講師として「やな工房」が招待を受けました。
「シーボーンアートを通じて、海浜・海洋環境や生物について学ばせてあげたい」と八木先生からのオファーでした。

9月28日に2単位、10月1日に2単位、10月19日に2単位、計6単位の予定でしたが、本日11月2日の2単位を追加で頂き、計8単位の授業となりました。

前回から作品の制作が始まり、そして今回で完成させる事を目標にみんな頑張りました!!
結果がこれです!!

PB020052_convert_20091102223707.jpg
梅田君の作品です

漂着ゴミであるアバ(漁に使う道具の浮き)を積み上げ、麻紐を巻き付け、貝殻を貼り付けた作品です。
どうですか!? 雰囲気があるでしょ!?
自由な作風が良いですねぇ♪
オレンジ色のアバが透けてるのも私は好きです!!


PB020054_convert_20091102223811.jpg
小宮山さんの作品です

こちらは紙に貝殻やシーガラスを貼り付け、三角柱のシェードに仕立て上げました。
女性らしい優しさ溢れる作品になりましたねぇ♪
台のホタテ貝もカワイイですよ!!
強度を増す為に、貝殻を重ねて貼り付けた工夫もお見事でした。


さてさて優秀な生徒さん達の他に、3人の先生方も作品制作をしていたはずですねぇ^^;
生物の八木先生は、今回出張だったのでやむをえないのですが・・・。
美術の森先生の作品は、接着剤の固まり待ちで、画像が間に合いませんでした^^;
がしかし、さすがは美術の先生で、遊び心タップリの作品でした。
家庭科の富田先生の作品は、繊細なイメージの作品になりそうです。
まだ製作途中なのですが、地道で細かい作業を続ける辺りはさすがでした。


今回の8単位分の授業を担当させて頂いて、私自身にとって本当に貴重な体験でした。
毎回、家に帰っては反省をしていましたが、今日の作品を観て、満ち足りた気持ちになりました。
この様な機会を与えて頂いた事に感謝いたします。
生徒さん達が提出するレポート(?)を読ませて頂く約束もしました。 高校生の目線から、どんな気付き・学び・想いが有ったのか、とても興味津々です。
楽しみに待ってますね o(*^ー ^*)oにこっ♪
スポンサーサイト

テーマ:教師のお仕事 - ジャンル:学校・教育

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。